ニキビ跡に効くと人気のリプロスキンの口コミから効果を探る!

ニキビ跡に悩まれているという人に人気の、リプロスキンという化粧水があります。
赤みがあったり、黒ずんでシミのようになっていたり、デコボコになってしまったニキビ跡には気になりますが、リプロスキンならこれらの悩みを解決してくれると言われています。

しかし、本当に効果があるのかと少し疑ってしまうというのも事実。
ここでは、リプロスキンを使ってみたという人たちの口コミを集めましたので、本当にニキビ跡に効果があるのかどうか確かめてみましょう。

リプロスキン口コミ

 

\公式サイトにリンクしています/
↓ ↓ ↓

 
 

口コミから効果の有無を確かめよう

「リプロスキンを使うようになってから肌の状態がどんどん良くなってきました。リプロスキンを使う以外はなにも変えていないのですが、すっぴんでも化粧をしているのかと思われるくらい毛穴も目立たなくなって肌のキメも整っています。綺麗になったと褒められるのが本当に嬉しいです」(Aさま・25歳)

 

「リプロスキンを使い始めてから肌のもちもち感が変わってきたのを実感しています。綺麗な肌になるためには、うるおいが大事なんだなと思いました」(Dさま・28歳)

 

「ニキビができやすかったのですが、リプロスキンを使ううちに少しずつできにくくなってきたような気がします。ニキビができても、リプロスキンを使えば早く治っていくので安心です」(Iさま・24歳)

 

「ニキビ跡ができると目立つし、見た目も悪いのでずっと嫌でした。でも、リプロスキンを使って症状が落ち着いていくのと同時に自分に自信が持てるようになりました。気持ちも前向きになったのは、リプロスキンのおかげです」(Kさま・20歳)

これらの口コミはほんの一部ですが、リプロスキンには、乾燥していた肌がもちもちになった、ニキビができる数が減ったという口コミが多くあります。
かなり多くの方がリプロスキンの効果を実感されているようです。

 
 

どうしてリプロスキンの効果は高いのか

ニキビの跡というのは、ニキビができたときに起きた炎症がひどくなり、肌を守るためにメラニン色素が生成されて色素沈着したものです。
健康的な肌を維持することができていれば、メラニン色素が生成されてもターンオーバーの過程の中できちんと排出されることになりますが、ニキビ跡になってしまう状態の肌はこのターンオーバーができていない、時間がかかりすぎている、ということになっているため、メラニン色素が定着して跡が残ってしまうのです。

浸透力を高めるナノBテクノロジー3.0

まず、ニキビ跡を改善するためには肌を柔らかくすることが必要になります。
肌が硬くなっていると、どれだけ効果のある美容成分を使っても肌に浸透せずに肌表面に付着しただけで終わることになり、結果は得られません。

リプロスキンに使用されているナノBテクノロジー3.0という独自技術は、美容成分や有効成分を最小で10億分の1メートルという極小サイズにまで変換することができます。
この技術を用いて、肌の内部のさらに深い部分にまで成分が浸透するように工夫しています。
肌が必要としている成分がきちんと届くことで肌は柔軟性を取り戻して、健康な状態へと回復していきます。

肌馴染みをよくするブースター技術

いくら効果がある成分を使ったとしても、肌に浸透するまでに時間がかかるのはよくありません。
いかにスムーズに肌に馴染ませて浸透させるか、ということのポイントは、肌を守る成分にあります。
肌は油溶性の成分で保湿され守られているのですが、油溶性のものと水溶性のものは相性がよくありません。
しかし、リプロスキンはブースター技術を採用して、水と油それぞれに相性の良い成分を使って浸透しやすくなるようになっていますので、有効成分や美容成分を肌が素早く吸収します。

ニキビに効果的な2つの成分

リプロスキンに配合されているのは、ニキビの炎症を抑えたり、繰り返しできるニキビを予防するために肌を整えてくれるグリチルリチン酸ジカリウムと、メラニン色素を抑制してくれるプラセンタエキスです。

ニキビができやすい肌というのは刺激に敏感になっていることがあります。
そのため、普段は敏感肌ではないのに、スキンケアをすると刺激を感じてしまう、という人もおられるようです。
しかし、グリチルリチン酸ジカリウムは甘草という植物から採取された自然由来の有効成分ですので、ニキビに効果的な成分を使っていても、肌に対して強い刺激を与えることはありません。

しかし、敏感肌の人はリプロスキンを使う前にパッチテストを行うようにしてください。
万が一刺激があったり、炎症を起こしたという場合には使用は止めましょう。

肌の調子を整えて、他のアイテムの効果も高めてくれる

リプロスキンをスキンケアのいちばん最初に使うことで、肌は柔らかくなって浸透力が高まりますので、その後に使うスキンケアの効果もきちんと肌の奥まで届けてくれます。
ニキビケア以外にも行いたいケアがあるときは、美容液やクリームを使ってさまざまな効果を肌に取り込みましょう。
リプロスキンが肌を潤す力はありますが、通常の化粧水と同様にそれを保持する力というのは高くありません。
水分の蒸発を防ぐためにも乳液やクリームは必ず使用してください。

 
 

効果に納得できなかった人の口コミも見てみよう

どのようなアイテムでも、肌質や使い方といったことでその効果は異なってきます。
しかし、いくつか共通する口コミを見てみると、どうしてリプロスキンの効果を得られなかったのかということも見えてきます。

クレーター状のニキビ跡には効かなかった

赤み、色素沈着といったニキビ跡に悩んでいた人からは効果があったという口コミが多いのですが、肌が凹んでしまっているクレーター状のニキビ跡に悩まれている人からは効果があったという声はあまり寄せられていません。
ニキビ跡がクレーター状になっている場合は、炎症がひどくなりすぎて毛穴の細胞が壊れているようなものだからです。

ここまで症状が進行していると、医薬品ではないスキンケアでできるケアには限界があります。
どうしてもクレーター状のニキビ跡を解消したいのであれば、皮膚科か美容クリニックに行って処置や施術を受けてください。
自分の肌の状態を専門家の目で見てもらうことで、正しいケアの方法を知ることもできます。

ニキビが治らない

肌の状態をよくすることでニキビができにくくなる、治りがよくなるという口コミもありますが、これらの効果は塗ってすぐに現れるものではありません。多少時間がかかります。

また、リプロスキンはニキビ跡を解消することに力を注いだものですので、ニキビ跡ではなくニキビをケアしたいという場合はリプロスキン以外のものがおすすめです。

リプロスキンを塗るとニキビができる

ニキビというのは、肌に何かを塗った瞬間にできるものではありませんので、リプロスキンを使い始めてすぐにニキビができるというのはありえません。
ニキビができるまでには、いくつかの原因が重なり合って進行し、次第に肌に現れるという過程がありますので、「リプロスキンを塗って次の日にニキビができた!」ということは単なる偶然という可能性があります。
これは、ニキビが悪化したという場合も同様です。

リプロスキンは、ノンコメドジェニックテストを行っており、ニキビの原因となる角栓を誘発させないかどうかを確認しています。
コメドができるかどうかは個人差がありますが、リプロスキンを使ってニキビが発生する可能性はかなり低くなっています。

リプロスキンは高い

たしかに、リプロスキンは安いとは言えません。
しかも、この後にまた違う化粧水を使おうとすると出費は多くなってしまいます。
いくら効果があると言われても、商品の値段が高いと購入する気持ちも少しなくなってしまういますよね。
とくに、購入しても効果が得られなかったという場合にはガッカリ感もひとしおですし、嫌な印象を持つこともあるでしょう。
しかし、リプロスキンが肌に合わなかったという場合には救済措置とも言えるものがありますので、次項で説明します。

 
 

リプロスキンの60日間の全額返金保証

もしもリプロスキンを使って肌が荒れた、赤くなった、かゆみが出た、というトラブルがあった場合には、60日間の全額返金保証を利用してください。
コールセンターに連絡すれば、返品と返金の方法について詳しく説明してもらえます。事前に口座情報を手元に置いておけばやりとりもスムーズに行えますよ。
しかし返品の際には注意事項もありますので、リプロスキンを購入する際には万が一のことに備えてきちんと確認しておくようにしましょう。
また、リプロスキンの返品は絶対に必要なことですので、間違っても商品ボトルを廃棄しないようにしてください。

 
 

まとめ

赤み、色素沈着といったニキビ跡に対してケアをしたいと思っている人には、リプロスキンはとてもおすすめなアイテムです。ターンオーバーが何度か繰り返されていくうちにニキビ跡が薄くなっていくのを実感できたという口コミも多いので、期待する効果を得るまでには数か月がかかりますが、悩んでいるニキビ跡を解消するという目標を胸にきちんと毎日使い続けるようにしてください。効果があるかないか、というのは普段の使い方にも左右されてきます。

また、効果がなかったという口コミを見ることでリプロスキンの効果を得るためには何が必要か、どんなことに注意しなくてはいけないのかということも見えてきますので、自分の目でもリプロスキンの口コミなどを確かめてみるのが良いでしょう。

 

\公式サイトにリンクしています/
↓ ↓ ↓