毛穴 改善 洗顔方法

毛穴改善洗顔方法

せっかくきれいに化粧したのに、時間がたつと鼻の毛穴のところだけが目立ってきてしまう・・・なんて人は多いものです。

毛穴のところだけ、しっかり皮膚がへこんでいる状態なので、いくらファンデ-ションで隠そうとしてもなかなかうまくいかないものですよね。
それに、毛穴を意識してファンデーションやコンシーラーなどを厚塗りすると、そこだけ不自然な印象にもなりがちです。

そんな厄介な毛穴ですが、実は洗顔方法を見直すだけで、かなりの改善が期待できるものなのです。

毛穴が目立つようになる原因とは、毛穴に詰まっている皮脂が時間とともに酸化し、黒ずんでくること。
その皮脂を、洗顔によって取り除いてあげると、毛穴が小さくなるだけでなく、これから毛穴が詰まることもしっかり予防できるのです。

今回は、どうして毛穴が目立つようになるのか、また毛穴を改善する洗顔方法、そして日常の中で実践したい毛穴対策についてお伝えしていきます。

 
 

どうして毛穴は目立ってしまうの?

さまざまな原因で開いてしまう毛穴

鼻や頬などに、ぱっくりと開いた毛穴を見つけてしまうとショックですよね。
そもそもどうして毛穴は開いてしまうのでしょうか?

そこには、いくつもの原因があります。
残念ながら、開いた毛穴を治すにはかなりの時間がかかってしまいますが、ここでは毛穴の開く原因についてしっかり学んでいきましょう。

その原因とは・・・・

1、肌が乾燥して潤いを失い、皮膚が不健康になっている(ゴワゴワ固くなったり、よれよれになっている)
2、肌内部のコラーゲンが減少したことが原因で、毛穴がたるむ(しずく型の毛穴になる)
3、肌質の遺伝による
4、ターンオーバーが乱れ、皮膚の生まれ変わりのサイクルが異常になっている

 

心当たりのある方もいるかもしれません。
乾燥は皮膚内部の潤いを奪い去り、皮膚をゴワゴワ、よれよれな状態にしてしまいます。
また、肌は極度に乾燥すると、自分を守るために皮脂を過剰分泌することがありますが、そのことが毛穴の開きにつながることもあります。

また、若い頃は人体に豊富にあったコラーゲンも、加齢やストレスなど様々な原因で徐々に減少するものです。
これにより肌は少しずつ若い頃の弾力を失い、結果として毛穴の開きにつながります。
この場合は、縦に長い開き方、いわゆる「しずく型」と言われる開き方になります。

また、ターンオーバーという言葉を聞いたことのある方は多いと思いますが、これは肌の生まれ変わりのサイクルのことを言います。
人間の肌は死滅と再生のサイクルを繰り返し、常に新しい細胞と生まれ変わっています。
しかし何らかの原因(ストレスや乱れた食生活など)によりこのターンオーバーが乱れると、古い角質が排出されず毛穴に詰まってしまい、毛穴が開く原因となります。

それでは、一度毛穴が開いてしまったらどのようなことをすればいいのでしょうか?

その対策とは・・・

1、洗顔のとき、毛穴の中までしっかり洗いあげる
2、保湿を徹底して、肌の乾燥を防ぐ
3、と言っても過剰に保湿することは厳禁。
  また皮脂を取りすぎたり、角栓ケアをやりすぎないようにする
4、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分を積極的に摂る

 

開いた毛穴を改善するには、保湿を心がけること、そして何より毛穴が開かないよう予防することが大事です。

ポイント

洗顔をする際はおざなりに行わず、酸化した皮膚を洗い流すことを心がけましょう。
また、コラーゲンやヒアルロン酸などが配合された、保湿効果の高いスキンケア用品を使うことも大事です。
またこれらの成分を摂取することも有効ですよ。

ポイント

また、顔に皮脂が浮かんで来たらすぐに脂取り紙などで対処している人がいますが、これもあまりやりすぎないようにしましょう。
あまりに過剰に皮脂を取りすぎてしまうと、かえって肌が皮脂を分泌し、毛穴の開きが悪化することがあります。
角栓ケアやピーリングも同様です。

 

詰まった皮脂が毛穴を開かせる

毛穴が開くもう一つの原因とは、毛穴に詰まった皮脂が酸化して、固まってしまうことです。

どうしてそのようなことになるのかというと・・・・

1、洗顔で、化粧や皮脂が十分に落とし切れていない
2、肌のターンオーバーが正常ではない
3、肌に必要なスキンケアがされていない

 

洗顔をおざなりに行うと、化粧や皮脂が十分に落とし切れず、それらが毛穴をふさいでしまうことになります。
また、先ほどお伝えしたように、ストレスなどでターンオーバーが乱れると、古い角質が排出されずに毛穴をふさぐことになります。

しかし、そんな毛穴の詰まりも、適切に処置をすることで改善することはできます。
効果的な対策としては、

1、しっかりクレンジング、洗顔を行い汚れを落とす
2、保湿を適切にする

 

毛穴のつまりにはいろいろな原因が考えられますが、多くは過剰に分泌された皮脂が原因となっています。
そのため、しっかり正しい洗顔をして皮脂汚れを取り除くことが大事なのです。
後に、正しい洗顔方法をご紹介していきますので、普段何気なく行っている洗顔を見直していきましょう。

また、適切に保湿を行うことも大事です。
肌が乾燥すると、分泌された皮脂は固まって肌の上に残り、毛穴の詰まりの原因となります。

紫外線などの影響により毛穴が黒ずむ

毛穴の中には、黒ずんで、触るとザラザラとした感触があるものもあります。
これは紫外線などの影響で黒ずんでしまった毛穴に多いものです。

毛穴が黒ずむ原因とは・・・・

1、古い皮脂、角質が毛穴につまり排出されていない
2、紫外線対策が十分でない
3、肌ケアが間違っていることにより肌にストレスを与えている

 

肌は紫外線を浴びると日焼けをしますが同じように皮脂は紫外線により酸化をし、黒くなります。
日ごろから紫外線対策をしっかりして、肌を守ることが大事です。

黒ずんだ毛穴を改善するために効果的なのは、

1、とにかく紫外線ケアを徹底する
2、洗顔をする
3、ビタミン類などの抗酸化作用のある成分の入った化粧品を使う。
  また、そうしたものが入っている食品を摂取する
4、クレイパックやピーリングをする

 

洗顔やピーリング、パックなどは、毛穴の皮脂を取り除いてくれる効果があります。
また紫外線ケアを徹底し、皮脂が酸化することを防ぎましょう。

 
 

目立つ毛穴を改善する洗顔とは

さて、毛穴の開く原因や、それぞれの対策についてお分かりいただけたかと思います。
ここからは、毛穴の悩みを改善する洗顔の方法についてご紹介していきます。

 

洗顔料もこだわって選ぼう

洗顔をする際には、使用する洗顔料にこだわることも大事です。

選びたい洗顔料とは、合成界面活性剤や防腐剤などが配合されておらず、安全なもの。
また使い続けやすい価格帯のものです。
高価で良い成分が配合されている洗顔料は確かに魅力的ですが、続かなければ意味がありません。

また、セラミドやヒアルロン酸など保湿成分が含まれているものも良いですね。

正しい洗顔のやり方とは

次に、正しい洗顔のやり方をご紹介していきます。

1、38度くらいのぬるま湯を用意する
2、手を清潔にし、顔を素洗いする
3、洗顔料をしっかり泡立てる
4、泡で優しく顔を洗う。この時指が肌に直接触れないようにする
5、泡の成分が残らないようしっかりすすぐ
6、終わったら清潔なタオルで顔を優しく抑える

 

お分かりいただけたように、洗顔のポイントは肌を極力優しく扱い、刺激を与えないことです。
余計な摩擦を与えて肌を傷つけないようにしましょう。

 

洗顔後の肌ケアも抜かりなく行おう

正しく洗顔ができたら、その後の肌ケアもしっかり行いましょう。
肌ケアに使用するものは人によって違いはありますが、大まかに手順をご紹介すると、化粧水→美容液→乳液→オイルやクリーム の順で行います。
もちろんこの時も、肌に刺激を与えないよう優しく行うことが大事です。

 
 

まとめ

ポイント

毛穴の開きは厄介なものです。
そしてその原因にも様々なものがありますが、正しい洗顔をしっかり行うと、改善できることがお分かりいただけたかと思います。
また、毛穴の開きだけでなく様々な肌トラブルを予防するには、正しい食生活やストレスのない生活をすることもとても大事なことです。
ぜひ、今回の記事を参考にして、ツルツルの卵のような美肌を手に入れてくださいね。