話題の酵素、いったいどんなものなのか?詳しく知って、美容に健康に役立てよう!

酵素おすすめ

美容や健康に良いとして、いまやたくさんの人が摂取するようになった「酵素」。
テレビやインターネットで、酵素に関する情報を多く目にするようになったことから、興味を持たれている方も多いかもしれませんね。

そんな酵素、目にしたリ耳にする機会は多くなったものの、実際にどんなことに効果があるのか、きちんとわかっている方は少ないかもしれません。
「何となく健康に良さそうだけど・・・」と、漠然としたイメージくらいしか持たない人が多いかもしれませんね。

今回は、そんな酵素のことについて詳しくご紹介していきたいと思います。
そもそも酵素とはどんなものであり、またどのように健康やダイエットに良い影響をもたらすのか、また効果的な摂り方はどのようなものなのかをお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 
 

そもそも、酵素とは何か

健康や美容に大変良いと言われている酵素。
その酵素とはそもそも何なのかをしっかり押さえておきましょう。
酵素は、大きく分けて3種類あります。

 

生命維持に欠かせない消化酵素

人は生きている限り食べ物を摂取し続けますが、体の中に摂りこんだ食べ物を消化したり、食べ物から必要な栄養を吸収するには、酵素が必要不可欠です。
脂肪やタンパク質など、摂取するものによって働く酵素は違いますが、それらたくさんの種類の酵素を消化酵素といい、体の働きを支えています。

エネルギーが使われるときに必要な代謝酵素

人は食べ物を通じて身体の中にエネルギーを取り込みますが、そのエネルギーを実際に使い、様々な活動を行う時に必要になるのが「代謝酵素」です。
呼吸したり、体を動かしたり、またただ物を考えるときでさえ、人の身体は常にエネルギーを使っています。
それら、生活の中の様々な体の働きで使われるのがこの代謝酵素なのです。

 

食べ物から取り入れられる食物酵素

酵素というものはもともと体の中にあるものですが、実は食物を通じて取り入れることもできるものです。
このような酵素を「食物酵素」といい、野菜や果物など、生の食べ物に多く含まれています。

 
 

酵素にはどのような効果がある?

酵素は健康や美容に良いと言われていますが、実際どのような効果を体にもたらしてくれるものなのでしょうか?
以下、詳しくご紹介します。

 

新陳代謝を促す

人の肌は、常に新しく生まれ変わり、また古いものは体外に排出されるというサイクルを繰り返しています。
このサイクルをターンオーバーと言いますが、これには酵素が深くかかわっています。
酵素の働きが正常なら、ターンオーバーも正常に維持され、常に新陳代謝が活発に繰り返されます。

ニキビや肌荒れなどの肌トラブルに見舞われている人は、このターンオーバーが乱れているということなのです。

また、すでにお伝えしたように、酵素は食べ物を消化するときにも大きな役割を果たしています。
もし、消化酵素の働きが十分でなく、消化が滞ることがあれば、便秘などのトラブルに結び付くこともあります。
一度便秘になってしまうと、肌が荒れやすくなることは広く知られていますが、このように酵素はあらゆるところで美容に大きく関係しているのです。

 

免疫力を維持する

体の免疫が落ちていると、ちょっとしたことで風邪をひきやすくなったり、疲れを覚えたりします。

実は、免疫には酵素が深く関係しています。
酵素が十分にあり、またきちんと働いていれば、体の免疫も維持され、少々のことでは体調を崩すことはありません。

 

痩身効果がある

酵素の働きが正常なら、体の基礎代謝がアップし、痩せやすい身体になることができます。

よく、「ダイエットしたいなら、基礎代謝をアップさせることが大切」などと言われますが、基礎代謝とは、人が何もしていない状態でも、生命を維持する活動のために使われるエネルギーのことです。
特に運動などしていなくとも、ただ生きているだけで人はエネルギーを消費しているのです。

この基礎代謝が高ければ高いほど、生命維持のために使われるエネルギーも多くなり、より痩せやすい体になるというわけなのです。

 
 

酵素はどんな食べ物に含まれているのか

美容に健康に、非常に大事な働きをしている酵素。
その酵素は、食べ物からも取り込むことができます。
酵素はどのような食べ物に多く含まれているのでしょうか。

 

果物

果物は酵素を多く含んでいますが、その中でも特にバナナやキウイ、パイナップル、パパイヤなどは特に多いです。
酵素の中には、プロアテーゼというたんぱく質を分解する酵素があります。
パイナップルを食べた後、口に痛みを覚えるという人がたまにいますが、これはこの酵素が関係しているためです。

 

野菜

キュウリやニンジン、大根、ブロッコリーなどの野菜は酵素をとても多く含んでいます。
例えばキュウリには脂肪を分解する働きのある酵素が多く含まれていますし、また大根にはでんぷんを分解する作用のあるアミラーゼという酵素があります、
また、最近「スーパーフード」として人気を集めているスプラウトにも、非常に多くの酵素が含まれています。

 

発酵食品

発酵食品にも、酵素が多く含まれています。
皆さんよくご存じの納豆もそうですが、納豆に含まれるナットウキナーゼという酵素は血液をきれいにする作用があると言われています。

その他、ヨーグルトやキムチなどの発酵食品も酵素を多量に含んでいます。

 

酵素ドリンクやサプリメント

最近はドラッグストアなどで、非常に多くの酵素入りドリンクやサプリメントを目にするようになりました。

野菜や果物にも多くの酵素が含まれていますが、きちんと酵素を摂取するためにはかなりの量が必要になります。
その点、サプリメントなどは少量で必要量を簡単にまかなうことができるのでおすすめです。

 
 

どのような摂取の仕方が望ましいのか

酵素を含んだ食べ物は、どのように摂取すれば効果的なのでしょうか。

 

酵素を壊さないよう、生で摂取するよう心掛ける

酵素を摂取するとき、炒めたり煮込んだりなど、火を加えることは厳禁です。
何故なら酵素はとても熱に弱く、50度から60度くらいの温度で破壊されてしまうからです。
そのため、酵素を含む食べ物を摂取するときはなるべく生で摂るようにしましょう。

 

食べ物を切るなら食べる直前に

酵素の量を減らさないために、食べ物を切るなら食べる直前に切るようにしましょう。
切ったあと、食べるまでに時間が経過すればするほど、食べ物に含まれる酵素の量はどんどん減ってしまうからです。

 

食べ物をすりおろすと酵素が強化される

果物や野菜を食べるとき、できればすりおろして摂取するようにすると、より酵素が強化されると言われています。

すでにお伝えしたように、食べ物に含まれる酵素は、食べ物を切った後時間が経過するとどんどん減ってしまいます。
しかし、すりおろした場合はさらに酵素が減りやすくなります。

ですから、すりおろした場合はなるべく早く食べるようにしましょう。
例えば大根なら、おろして大根おろしとして他の食材に付け合せるようにすると良いですね。

 
 

酵素に関する重要な点のまとめ

いかがでしたか?
最後にざっと、酵素に関して重要な点をまとめてみましょう。

酵素には、消化酵素、代謝酵素、食物酵素という3つの種類があります。
これらはそれぞれ、食べ物から栄養を体に吸収したり、体を支えるエネルギーに変換したりという重要な役割を果たしており、生命を維持するうえでなくてはならないものです。

もちろん生命を維持するだけではなく、免疫力をアップさせたり、ダイエットや美容に効果を発揮したりする効果もあります。
ですから、酵素をできるだけ積極的に摂り入れるようにすることが大事です。

酵素がたくさん含まれているのは果物、野菜、そして発酵食品です。
これらを普段の食生活の中で頻繁に摂るようにしましょう。
また、酵素は加熱調理すると壊れてしまうので、なるべく生で摂るようにすることを忘れないようにしましょう。
また、酵素を含む食材を切ったり、すりおろしたあとは、なるべく早く食べるようにしましょう。
切ったりしたあと、時間が経過すればするほど、どんどん酵素が減っていきます。

忙しくて、なかなか調理する時間が取れないという方には、酵素ドリンクやサプリメントを活用して欲しいところです。
ドラッグストアなどに行くと、いまや数多くの酵素サプリやドリンクを目にするようになりました。
ぜひ自分に合うものを見つけて、酵素を摂る習慣を身につけてください。

酵素は人間の身体にとってとても大切なものですが、ただ酵素を含む食べ物を食べればよいというわけではありません。
酵素を壊さないよう、また減らさないよう、注意して摂り入れることを忘れないようにしてください。

美容や健康にとても役立つ酵素を、ぜひ日常の中に上手に取り入れて、質の高い毎日を送ってくださいね。