ファンケル アクティブコンディショニングEX化粧液 口コミは?
ファンケル アクティブコンディショニングEXは
ふぁんける独自成分アクティブセラミド配合で
40代肌の自活力アップ^^

ファンケル アクティブコンディショニング
(ふぁんける あくてぃぶこんでぃしょにんぐ)化粧液は
肌の自活力を上げることも目標とした
保湿に重点を置いたセラミド化粧品↓
アクティブコンディショニングEXハリ肌1ヵ月実感キット
 

一般的な化粧品は、
肌に水分を与える保湿成分や
水分の蒸発を防ぐ油分などを配合した、
お肌の外側から与えるスキンケアが中心です。
 
しかし、子供の頃や若い頃は
きちんとしたスキンケアをしなくても
綺麗な肌を保っていたはずです。

それは、元々肌が持っている力、
「肌の自活力」があったからです。
 

人間は生活する上で
紫外線などのストレスや
加齢による衰えは避けられず、
徐々に肌の自活力が低下してしまいます。

つまり、あれこれと美容成分を与える前に、
肌へのストレスを取り除き、
肌の自活力を高めることが、
理想のスキンケアであると考えられます。
 

そんな肌の自活力を高めてくれる
サポートをしてくれる化粧品が、
ファンケル アクティブコンディショニングEX。

詳しくは⇒ファンケルアクティブコンディショニングお試しを見る

 

 

肌本来が持つ自活力を発揮させるためには、
司令塔である肌表面の角層を
美しくする必要があります。

ファンケル アクティブコンディショニング
(ふぁんける あくてぃぶこんでぃしょにんぐ)は
肌表面の角層を美しくするサポートしてくれる
アクティブセラミドを配合した化粧品。
 

ファンケル アクティブコンディショニングEXには
ファンケルが開発した独自成分
「アクティブセラミド」が
配合されています。

アクティブセラミドが配合されていることで
角層の表面を整えるだけでなく、
美しい角層の誕生をサポートします。

 

ファンケル アクティブコンディショニングは
全成分を開示しています

ファンケル アクティブコンディショニングex全成分

水→ ベース成分
グリセリン→ 保湿
マルチトール→ 保湿
DPG→ 保湿
BG→ 保湿
メチルグルセス-10→ 保湿
ベタイン→ 保湿、肌荒れ防止
ジグリセリン→ 保湿
ペンチレングリコール→ 保湿
スイートピー花エキス→ 保湿、肌荒れ防止
ゼニアオイ花エキス→ 保湿、肌荒れ防止
スフィンゴ脂質→ 保湿・肌荒れ防止
マンニトール→ 保湿
加水分解コラーゲン →保湿
パルミトイルペンタペプチド-4→ 保湿、肌荒れ防止
グリコーゲン→ 保湿、肌荒れ防止
スクワラン→ エモリエント
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)→ エモリエント
イソステアリン酸フィトステリル→ エモリエント
水添レシチン→ エモリエント
エチルヘキシルグリセリン→ 保湿
カルボキシメチルデキストランNa→ 増粘剤
(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマーK→ ベース成分
キサンタンガム→ 増粘剤
カルボマー→ 増粘剤
ポリソルベート20→ 乳化剤
トコフェロール→ エモリエント

 

全成分をきちんと表示してくれていて
何のために配合しているかまで
開示しているのでわかりやすいです
 

またファンケル アクティブコンディショニング
(ふぁんける あくてぃぶこんでぃしょにんぐ)は
アクティブセラミド以外にも
低分子で機能性の高い「適応型コラーゲン」を配合し、
お肌のコラーゲン不足を補ってくれます。

fancl(ふぁんける)化粧品では、
防腐剤、香料、合成色素、
石油系界面活性剤、紫外線吸収剤を使用しない
など無添加にこだわっているので安心はしていたのですが

ファンケルの「無添加」は
知れば知るほどかなりこだわりがあり
防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・
紫外線吸収剤を一切使っていませんし
製造年月日も記入されています

アルコール(エタノール)不使用で
肌の弱い方にも安心して使用することができます。

 

アクティブセラミド配合の
ファンケル アクティブコンディショニングEXは
初回お試しで気軽に試すことができます。

ファンケル アクティブコンディショニングEXは
肌の自活力をケアしてくれるので
とてもうれしいスキンケアですね。

詳しくは⇒ファンケルアクティブコンディショニングお試しを見る