にんにく生姜 口コミ 効果 は?にんにく生姜(にんにくしょうが)は健康家族(けんこうかぞく)の温める 温活サプリメント

にんにく生姜(にんにくしょうが)は、カラダが冷える、冷え性に悩む男性や女性にぴったりの健康家族(けんこうかぞく)の温める 温活サプリメント

にんにく生姜(にんにくしょうが)
【健康家族】おんかつ日和

 

健康家族 にんにく生姜 のきっかけは長年の冷え性から

末端冷え性で手足が特に冷たくなり、
かじかんで動かしにくくなるのが
冬場の悩みです。

室内でヒーターや空調で
温度調節されていても、
身体はあったまって、
手足はなかなかということが多いです。
 

自宅ならば冷えた足先を
直接ヒーターの近くで温めたり、
カイロを当てたり、
とにかく毛布で防寒したりと
いろいろできますが、
出先だといくら靴下をはいても
冷たいままで困ります。

冷え性

もふもふの靴下
ぽっけ付き腹巻き
は欠かせないです。

 
足先にいれるカイロは
効果がよくわからないかったし、
なにより自身の足が大きいために
靴が窮屈で苦しかった上、
足裏の段差のできる
違和感が苦手でした。

お店や、映画館などで
ひざ掛けを貸してもらえますが、
あれも足首より下が冷えるので
そこを覆いたいのだが、
果たして借り物を
そんな地面すれすれまで
かけていいものか…と悩んだ末、
そこまで必要としてない
モモあたりにかけていて
なんだかもやもやしてます。

 
高校時代に耐え切れなくて
マフラーをふくらはぎに巻いて
授業を受けていたことを
思い出しました。

隣の男子生徒に
引き気味にからかわれましたが、
こちらはそれどころじゃないんだよ!
と思っていました。

とにかく冷えには
長年悩まされています。。。

 

また、私は手足のひら部分が多汗症で、
いくら冷えていても汗がでてきてしまい、
その汗がまた冷えて
さらに冷たくなる…といった
負の連鎖が起こります。

 
この理由から、
もこもこした靴下や手袋が
手触りや保温性から好きなのですが、
汗の吸収が落ちて湿ってしまい、
そこから冷えるので
あまり使えないのも悩みです。
 

夏場は冷たくて気持ちいいと
他人に触れたときに
言ってもらえることもありますが、
冬場はもちろん嫌がられるし、
自分自身も冷たい指で
自分の体を触るのが嫌です。

お風呂に入ってすぐ、
まだ体があたたまっていないときに
触れると心臓がひゅっとする感じ
とても嫌です。

 
腰も冷えやすく、
背面が冷えると
すぐお腹がいたくなり、
そのままでいるとトイレにこもる羽目に
ということもままあります。

背中に、特に腰あたりには
多めに毛布を巻いていないと
冬場は夜に目が覚めたり、
起きた後腹痛におかされるのも
冬場の悩みです。

 
対策として腹巻き付きの
毛糸のパンツを
高校時代から愛用しています。

 
夏場もクーラーでお腹、
腰回りが冷えるので
この腹巻き付きの毛糸のパンツを
はいて出かけることがあります。

暑さはあまり感じませんが
若干のむれが気になるのが難点です。

 
いくら着込んでも
内側から温めないと
冷え性はなかなか
よくならないと感じていて
体を温める食材
しょうがやニンニクなどを
積極的に摂るようにもしています。

 

なのですが、毎日定期的に摂る
というのはなかなか難しく
ちょっと困っていました。

なので、ショウガやニンニクの入った
サプリメントを探し始めました。
 

ショウガやニンニクの入った
サプリメントは
色々ありましたが
健康家族(けんこうかぞく)の
温める 温活サプリメント
にんにく生姜(にんにくしょうが)を
新聞で見つけて
手軽に始められそうなので
始めてみることにしました。

温める 温活サプリメント
にんにく生姜(にんにくしょうが)↓

詳しくは⇒健康家族 にんにく生姜(にんにくしょうが)を見る

 

 

健康家族 にんにく生姜 の特徴

女性の敵とも言える冷え性。

どんなに対策を取っても
中々改善することが難しく、
中には年中体が冷えて
悩んでいる方も少なくはありません。

私自身もそうですが
冷えは体の様々な不調を
引き起こすきっかけにもなります。

 
冷え性を放置してしまうと
肩こり、頭痛、
腰痛や生理痛、
不眠症、そして不妊症など
全ての体の不調に繋がり
不調が長引くという状態に
悩まされてしまいます。

 
元気な方はほとんど血流の流れがよく、
代謝も良いので
不調に悩まされることは
ほぼない状態です。

冷え症はやはり毎日の
体質改善の努力が
必要になるでしょう。

 

ですが、毎日冷えをケアするのは
忙しい女性にはなかなか難しくもあります。

手首、足首、首回りなどを
冷やさないようにすることや
温める習慣をつけることだけでなく
ショウガやニンニクなど
温める食材を定期的に取り入れて
内側から体を温めることは
とても大事ですね。

ショウガやニンニクは
意識してとらないと
なかなか取れない食材です。

忙しい女性には
定期的にショウガやニンニクを
摂ることは少し難しいかもしれないです。

なのでサプリメントを活用すると
手軽にショウガやニンニクなど
身体を温める食材を
定期的に摂ることができますよ

 
身体を温める効果が期待できる
生姜(しょうが)ですが
実は食べ方によっては、
かえって体が冷えることもあります。

えーーとびっくりしますが
生のショウガは逆に身体を冷やす
とも言われています。

生のしょうがには「ジンゲロール」
という成分が含まれていて
「ジンゲロール」は
体内の深部が冷えてしまうとのこと。

 
身体を温めるためには
ショウガに含まれる
「ショウガオール」を
摂る必要があります。

この「ショウガオール」は
身体全体を
芯から温めることが出来る
温活成分です。

ジンゲロールは加熱すると
ショウガオールに変化しますので
加熱したショウガを食べることが大事ですね。

 
単純にショウガを食べればいい
というものでもないんですね^^;

 
ショウガの入ったサプリメント
にんにく生姜(にんにくしょうが)は
身体を温めるように加工された
ショウガをバランスよく含んでいます。

飲む量も目安があり
大変コントロールしやすいです。

 

信頼できる健康食品会社である
健康家族(けんこうかぞく)から登場した、
にんにく生姜(にんにくしょうが)なら
1日2回飲むだけで
身体を内側から温める
サポートをしてくれます。

【健康家族】おんかつ日和

 

健康家族(けんこうかぞく)の
温める 温活サプリメント
にんにく生姜(にんにくしょうが)は
冷えに効果がきたいできる
ニンニクと生姜の効果を
凝縮したサプリメント。

無農薬、有機栽培に
こだわっているため
安心して摂取できます。
 

またニンニクは臭いが気になって・・・
という方が多いですが
気になる臭いですが
健康家族(けんこうかぞく)の
温める 温活サプリメント
にんにく生姜(にんにくしょうが)のニンニクは
有用成分はそのままで
低臭製法により臭いを
カットしているので安心です。

 

にんにく生姜(にんにくしょうが)原材料

にんにく粉末、乳糖、デキストリン、しょうがエキス、ミルクカルシウム、にんにくの芽エキス、結晶セルロース、酵母細胞壁、植物油脂、グリセリン、カルナウバロウ(一部に乳成分・大豆を含む)

 

さらににんにく生姜(にんにくしょうが)は
ビール酵母で
コーティングをしているので
臭いをガードしながら、
体内で有効成分のみを
吸収しやすく工夫されています。

まさに温活に欠かせない
アイテムといえるでしょう。

冷えを予防する食
材は分かっていても
毎日摂取するのは
難しいのが現状です。

 
健康家族(けんこうかぞく)の
温める 温活サプリメント
にんにく生姜(にんにくしょうが)は
サプリメントですので、
気軽に摂取することができ
継続することで
徐々に変化を感じることが期待できます。

詳しくは⇒健康家族 にんにく生姜(にんにくしょうが)を見る

 

 

健康家族 にんにく生姜 口コミ

健康家族(けんこうかぞく)の
温める 温活サプリメント
にんにく生姜(にんにくしょうが)は
ニンニクとショウガの温め効果を
存分に引き出した温活サプリメント。

ニンニクの気になるにおいも
ショウガやニンニクの味も
気にせず好きな時間に飲むことができます。

 

健康家族(けんこうかぞく)の
温める 温活サプリメント
にんにく生姜(にんにくしょうが)は
パウチに入っているので
持ち運びも便利。

小さめの粒なので
飲むのも楽です。
 

ニンニクの入ったサプリといえば
にんにく卵黄が多いですが
卵が苦手でも
にんにく生姜(にんにくしょうが)なら大丈夫。

 
そして、にんにく生姜(にんにくしょうが)は
独自の低臭加工がされているので
においが気にならないです。

にんにく生姜(にんにくしょうが)は
ビール酵母コーティングで、
気になるにおいを抑えてあるので
接客業をしていても気にせず飲めます
 

私も半信半疑で飲み始めましたが
何より手軽なのと
においを気にしなくていいので
今では手放せなくなりました。

寒くてつらい冬も
少し楽になってきていて
気温に合わせて飲む量を増やしたり
調整をすることで
寒い冬を乗り切ることができます

詳しくは⇒健康家族 にんにく生姜(にんにくしょうが)を見る

 
【健康家族】おんかつ日和