キッコーマン トマトのちから 口コミ 効果をブログで紹介 花粉症 ムズムズ時期に!トマトポリフェノール サプリメント キッコーマン(きっこーまん)トマトのちから(とまとのちから)

キッコーマン トマトのちから↓

 

これから来る季節、
気温が変わったり
花粉が飛んだりと
外からの厳しい刺激にさらされる
機会が増えるのが憂鬱ですね。

くしゃみ

そんな憂鬱を忘れさせてくれるサプリが
キッコーマン(きっこーまん)
トマトのちから(とまとのちから)です。

 

トマト、
特に加工用の成分の濃いトマトには
ナリンゲニンカルコンという、
季節の変化などによる刺激に
効果が期待される
トマトポリフェノール
「ナリンゲニンカルコン」が
あることが発見されました。

しかし、食用に加工した時点で
トマトポリフェノールの
成分を含んだ部分は
取り除かれてしまうため、
私たちが食べるトマトでは
トマトポリフェノール
「ナリンゲニンカルコン」は
ほぼ摂取ができません。

 
そこでトマトポリフェノール
「ナリンゲニンカルコン」を
効率的にかつ
手軽に摂取できるものをと、
醤油で有名なキッコーマンが
トマトの加工で知られる
日本デルモンテと共同で
開発したのが
トマトのちから(とまとのちから)なのです。

 

キッコーマン(きっこーまん)
トマトのちから(とまとのちから)は
3粒で一日に必要な
ナリンゲニンカルコンを
手軽に摂取することが可能です。

毎日摂取することで
よりよい効果が期待できます。

 
キッコーマン(きっこーまん)
トマトのちから(とまとのちから)は
ムズムズや花粉症が気になる
男性、女性にとても人気があり

つらい季節にも
マスクを必要としなくなった

体調を気にせず
元気に過ごせるようになった

と、多くの愛用者が
その効果を実感しています。

詳しくは⇒キッコーマン トマトのちから を見る

 

 

季節の変わり目、花粉症ってつらい

季節の変わり目のムズムズ
毎年の悩みの種。

花粉症の季節が近づくと
春になってきてうれしいけど
目がかゆくなったり
鼻がムズムズしたり・・・

花粉がたくさん飛んでいると聞くと
それだけでかゆくなってくる感じです・・・

花粉症がツライです(涙)

 

実は数年前、
3月から4月まで
1ヶ月以上咳が止まらなくて
電車に乗るのが本当につらかったんです

風邪の咳ではなくて
ある時期だけ
アレルギーで
のどがイガイガして
咳が出てしまいました。
 

もちろんマスクはしていましたが、
ずっと咳をしている人の
隣には座りたくないですよね

随分いやな顔を
されちゃいました(苦笑)
 

自分でも、最初は風邪かなと
思っていたのですが
特に熱も出ないし、
体調は悪くないのに
喉がイガイガして
とにかく咳が出て止まらないんです。

さすがにおかしいと思って
耳鼻科に行ったら
何と副鼻腔炎(ふくびくうえん)
 

副鼻腔炎(ふくびくうえん)って
ご存知ですか?

アレルギーの一種で、
花粉などを鼻から吸い込んだら
鼻の奥でアレルギー反応が起こって
炎症みたいなのになって
その時に膿みたいな
鼻水みたいなのが
鼻の奥に溜まるんです

鼻を噛んだら出てくるアレです

 
鼻の奥の膿が喉に落ちて、
喉があれてイガイガしていたんです

その時は
薬(抗アレルギー剤)を
飲んでおさまりました

 

で、最近は咳は出ないのに
目が異様にかゆい!

同じ時期なのに症状が違う。
何でだろう。。。。

いづれにせよ
アレルギーには変わりなく
何かいいもの無いかな・・・と
思う今日この頃です

 
そもそも内側からのケアしないと
なかなか良くならないのでは!?
と思っていて
内側からのケアをしたくて
色々探してみたら
加工用トマトの果皮に含まれる
トマトポリフェノールが
健康にいいらしいと知り
興味を持ちました。
 

トマトは食べますが
あのトマトだとダメなんですって。

加工用トマトは
私たちが普段食べるトマトとは
違うみたいで。

加工用トマトの果皮に含まれる
トマトポリフェノールが
ムズムズのケアを
サポートしてくれると聞いたので
試してみたいと・・。
 

加工用トマトの果を
スーパーなどで
手に入れることはできないので
サプリメントを
試してみることにしました。

キッコーマン トマトのちから↓

 

 

キッコーマン トマトのちから 特徴

子どもの頃は楽しい季節だった春、
花粉症を発症してからは…
憂鬱でしかありませんよね。

あの嫌なグズグズ、
キッコーマンの新しくなった
トマトのちからで乗り越える
サポートをしてくれます。

 
キッコーマン(きっこーまん)
トマトのちから(とまとのちから)は、
日本デルモンテ(株)と
キッコーマンとの
共同開発で生まれました。

日本デルモンテは
トマトケチャップで有名な
あの会社です。

 
日本デルモンテは
トマトの加工技術や
優良品種の開発をすすめていて
トマト加工のエキスパート。

そんな会社との
共同開発だからこそ発見できた
トマトポリフェノール

ナリンゲニンカルコンが
あのグズグズが気になる季節を
以前と同じような楽しみな春へと
チェンジするサポートをしてくれるんです。

 
キッコーマン(きっこーまん)
トマトのちから(とまとのちから)は

ナリンゲニンカルコンは
加工用トマトの果皮から抽出された成分で、
健康維持に役立つポリフェノールとして
今大注目の成分なんですよ。

 

ただ、生食用のトマトや
加工されたトマトジュース、
トマトケチャップ等には
ナリンゲニンカルコンは
残念ながらほとんど含まれていないんです。

 
というのも実は、
加工用のトマトの果皮は
分厚い皮を持っていて…

加工用のトマトの果皮は
ちょっとやそっとでは潰れることはなく、
外部の刺激から
トマトの実をしっかりと守っているんです。

だからこそ「守るパワー」が
すごく期待できるんですね。

 

トマトの実と同じように
私たちの身体を守ってくれる、
この「ナリンゲニンカルコン」。

キッコーマン(きっこーまん)
トマトのちから(とまとのちから)を
既に飲み始めている方の中には
マスク無しで過ごせている、
なんて方も。

キッコーマン(きっこーまん)
トマトのちから(とまとのちから)は
鼻炎薬のように
眠くならないのもうれしいですね。

 
トマトのちからで
辛い季節を楽しい季節へと変えましょう。

あの季節が来る前に…始めましょう!

詳しくは⇒キッコーマン トマトのちから を見る

 

キッコーマン トマトのちから↓