乳歯の磨き方 備忘録
子供の歯 虫歯ケアの仕方
子供が自分で歯を磨く習慣をつける
練習を今日から開始
 
歯医者で教えてもらったことを
忘れないように書き留めます
 

5歳の子どもの歯に穴が開いてる?
と思って歯医者に行ったら
7本虫歯がありました…
 
2ヶ月かけて
全部治療して
今日最後の歯磨き指導に行ってきて
歯科衛生士さんに習ったことを
備忘録かねて書いています
 
5歳の子ともは保育園で
昼間に自分でハミガキしていますが
夜は子供は自分では歯磨きせず
大人が仕上げみがきだけしていました。
 
夜もまずは子供が自分で歯を磨いて
最後に大人が仕上げみがきをするように
して下さいと指導受けました。
 
子供が自分で磨く練習は
右側10回
左側10回
前をイーして10回
子供は横みがきでもいいから
シャカシャカ歯ブラシをこする音を
10回するように練習しようねと言われました
 
私はたまたま仕上げ用歯ブラシを知って
仕上げみがきの時は仕上げみがき歯ブラシを
使っていました
仕上げみがき用歯ブラシ
アマゾンで売ってました⇒こどもハブラシ仕上げ用
 
歯ブラシを使い分ける…
これは良い事だそうです。
子供が自分で磨く用の歯ブラシ 仕上げみがき用歯ブラシ
 
子供が自分で磨く歯ブラシは
ヘッドが大き目で
柄の長さが短く
子供の手に扱いやすい歯ブラシ
 
大人の仕上げみがきは
ヘッドが小さくて
柄の長さが長く
大人の手のサイズに合ったもの
 
歯ブラシを使い分けるのは良いですよ..と。
 
まずは習慣として
夜の歯磨きを
まずは自分でさせるようにします

 
それと今回7本の虫歯はほとんどが
歯と歯の間が虫歯になっていたので
糸ようじ(デンタルフロス)を
使いましょうと言われました。
 
…が、糸ようじ(デンタルフロス)を
子供の歯に行うのは難しい!
 
一度やってみましたが
子供が嫌がって断念!
 
フロスは自分の手からひじまでの長さより
少し短いくらいにカット
 
両中指にフロスを巻き付け
親指と人差し指でフロスを持つ
 
フロスは1センチくらいの長さに
 
片手のどこかを子供の顔に固定して
もう一つの手を小さく動かして
フロスを歯の下へ送っていく
 

子供の乳歯で虫歯になりやすいのは
上の歯の真ん中の前歯2本と
歯と歯の間なのですって。
 
実際に上の歯の真ん中の前歯2本の
歯と歯の間が白くなっていて
虫歯の種が出来ています…
と言われました。
 
なので上の歯の真ん中の前歯2本に
フロスを通してくださいと…
 
フロスが難しかったら
子供用の糸ようじもあるので
それを使うのも手だそうです
 
歯医者でもらった子供用の糸ようじ
子供用糸ようじ
アマゾンで売ってました⇒プローデント子供用フロスちゃん

 
子供用の糸ようじは
糸ようじの部分の幅が狭いんですね。
 
子供の小さな歯にも
使いやすいサイズ。
 
角も丸いので口の中を
キズつけにくいです
 

<記事内で紹介したもの>

 
歯医者でもらった子供用の糸ようじ

詳細⇒子供用フロスちゃん #100
 

子供用の糸ようじ6個セット

詳細⇒子供用フロスちゃん6個セット
 

仕上げみがき用歯ブラシ

詳細⇒こどもハブラシ仕上げ用