スケート 織田信成くんcmのフライパン
セラフィット 口コミ 効果は?

ショップジャパンのtvcmで
スケート 織田信成(おだのぶなり)くんが
くるくる回っている
あの「くっつかないセラミックのフライパン」
セラフィットは便利です!

ショップジャパンのセラフィットフュージョン
北斗晶 織田信成 フライパン ショップジャパン セラフィットフュージョン 口コミ 3種類

詳しくは⇒セラフィットフュージョン フライパンセット

 

ショップジャパンのセラフィットは
北斗晶(ほくとあきら)さんが
cmしていましたが
最近はスケート 織田信成(おだのぶなり)くんが
スケートを滑ってくっつかないを
アピールしているあのフライパンです。

北斗晶さんのCMでもお馴染みの
「セラフィット」の調理器具。

セラフィットシリーズには
取っ手が取り外しできない黄色いフライパン
セラフィットと
取っ手が取り外しできる緑色のフライパン
セラフィットフュージョンがあります。
 

私は取っ手が取り外しできる緑色のフライパン
セラフィットフュージョンを使っています。

取っ手が摂り外せると収納がかなりコンパクトになり
セラフィットフュージョンは
セラフィットよりも深さが深いので
汁物系もラクラク調理できます。

緑色のセラフィットフュージョン
使い勝手がかなり良いです。

私は取っ手が取り外しできる緑色のフライパン
セラフィットフュージョンが気に入っています
 

取っ手が取り外しできる緑色のフライパン
セラフィットフュージョンはこちら↓

詳しくは⇒セラフィットフュージョン フライパンセットを見る

 

取っ手が取り外しできない黄色いフライパン
セラフィットはこちら↓

詳しくは⇒セラフィット フライパンセットを見る

 

 

ショップジャパン セラフィットの特徴

ショップジャパン セラフィットは
セラミックのフライパンで
くっつかないフライパンとして
人気があります。

テフロン加工のフライパンなど
くっつかないとされているフライパンは
色々売っていますが
安いものだとテフロン加工が
すぐ取れてしまったり。

お手頃な価格で購入したフライパンで調理を繰り返し、
くっついたり焦がしたりストレスを感じながら
調理をしているママも多いはず。
 

北斗晶 織田信成 フライパン ショップジャパン セラフィットフュージョン 口コミ 3種類

「ショップジャパン セラフィットシリーズ」の特徴は全部で5つ。

1つ目は、
セラフィットはセラミック素材で
コーティングしていること。

セラミック素材は硬度に優れた素材で、
どのような食材でもくっつきにくいのが嬉しいポイント。
 

2つ目は、
セラフィットは独自の技術製法により
丈夫で長持ちすること。

セラフィットはステンレスとアルミニウムを
冷圧着するという製法で、
800度の直火に耐えうる丈夫さを持っています。
 

3つ目は、
セラフィットのコーティングの強さ。

コーティングが弱いとだんだん剥がれてしまいますが、
セラフィットは50万回もの耐摩耗テストを
クリアしています。
 

4つ目は、
セラフィットは十分な厚みがあること。

セラフィットは十分な厚みがあるので
厚みによって変形しにくく
歪みにくい構造になっています。
 

5つ目は、
セラフィットは安心安全であること。

セラフィットは高温の260度でも
有害物質を発生しないので、
安心して毎日使用することができます。
 

ショップジャパン セラフィットは
これらの5つの特徴により、
セラフィットを使って調理をすると、
余分な油やバターがいらず
ヘルシーにカロリーオフ。

焦げ付きにくいので、
お手入れも実に簡単です。
 

またセラフィットは火の通りが早く、
ガスやIH、電気やハロゲンで使用可能。

何と言ってもびっくりするほど焦げ付かない
丈夫な「セラフィット」で調理をすると、
ストレスなしのハッピークッキング間違いなし!
 

しかもセラフィットには
セラフィットフュージョンという
取っ手が摂れるタイプのプライパンもあります。

私はコンパクトに収納したいので
取っ手が摂れるタイプ
セラフィットフュージョン
を購入しました。

取っ手が取れて
重ねて収納できるので
セラフィットフュージョンで
大正解でしたよ!

セラフィットとセラフィットフュージョン
どちらにしようか迷っているなら
私は緑色のセラフィットフュージョンが
良いと思いますよ^^
 

取っ手が取り外しできる緑色のフライパン
セラフィットフュージョンはこちら↓

詳しくは⇒セラフィットフュージョン フライパンセットを見る

 

取っ手が取り外しできない黄色いフライパン
セラフィットはこちら↓

詳しくは⇒セラフィット フライパンセットを見る

 

 

セラフィットとセラフィットフュージョンの違い

セラフィットシリーズには
黄色のセラフィットと
緑色のセラフィットフュージョン
の2種類があります。
 

どちらもIH対応、セラミック
焦げ付かないなど
特徴は似ているのですが
何が違うんだろう…と思っていました。

なので違いをいろいろ見てみると
緑色のセラフィットフュージョン
の方が深さがあり
取っ手が取り外しできて
熱伝導がよりよくなっているんですよ。
 

北斗晶 織田信成 フライパン ショップジャパン セラフィットフュージョン 口コミ 収納

私は緑色のセラフィットフュージョンを
選んだのですが
これにしてよかったです。
 

黄色のセラフィットと
緑色のセラフィットフュージョン
どちらにしようか迷っているなら
私は緑色のセラフィットフュージョンが
良いと思います
 

参考までに
黄色のセラフィットと
緑のセラフィットフュージョンの違いは
 

・強度(耐摩耗性テスト)

セラフィットフュージョン⇒100万回クリア

セラフィット⇒50万回クリア

 
・取っ手

セラフィットフュージョン⇒着脱式で取り外し可能

セラフィット⇒固定で取り外し不可
 

・コーティング

セラフィットフュージョン⇒ダブルセラミックコーティング

セラフィット⇒セラミックコーティング
 

・フライパンのサイズ

セラフィットフュージョン
28cm/直径288mm×高さ60mm

24cm/直径248mm×高さ50mm

20cm/直径208mm×高さ45mm
 

セラフィット
28cm/直径288mm×高さ約53mm

24cm/直径248mm×高さ約48mm

20cm/直径208mm×高さ約43mm

セラフィットフュージョンの方が
深さが深いです

セラフィットフュージョンは
深さがあるので汁気の多いものも
楽に調理できます
 

セラフィットフュージョンは
セラフィットよりも
さらに熱伝導性がUP

 
私は一度にたくさん作りたい派なので
深さのあるセラフィットフュージョン
はベストでした。

しかもセラフィットフュージョンは
熱伝導がいいので
今まで強火でやっていた調理を
中火くらいでこなしてくれるので
ガス代節約^^

セラフィットフュージョンは
取っ手が取れて収納できるので
収納場所は半分。

セラフィットフュージョンの方が
良かったです!
 

ショップジャパン セラフィットには
3つの大きさ違いのフライパンだけでなく、
片手鍋や両手鍋もあるので、
家庭に合わせて選ぶことができますよ
 

取っ手が取り外しできる緑色のフライパン
セラフィットフュージョンはこちら↓

詳しくは⇒セラフィットフュージョン フライパンセットを見る

 

取っ手が取り外しできない黄色いフライパン
セラフィットはこちら↓

詳しくは⇒セラフィット フライパンセットを見る

 

 

ショップジャパン セラフィット 口コミ

 
北斗晶(ほくとあきら)さんや
スケート 織田信成(おだのぶなり)くんが
スケートを滑ってくっつかないを
アピールしているあのフライパン
ショップジャパンのセラフィット
 

セラフィット、
これは使ってみてビックリ!!

今まで使っていたフライパンとの違いが…。
ありすぎです。
 

いままでフッ素樹脂加工のフライパンを
使っていたのですが、
最初は良かったのですが、
使っているとだんだん焦げやすくなったり、
くっついたりして、
かなりのストレスに感じていました。
 

最後は、フッ素樹脂も剥がれてしまい、
その状態で使うと体に良くないとテレビで見たので、
新しいフライパンを探していました。

うちはIHなので、
気にいったフライパンがあっても
IHに対応していないと使えないし、
また同じフッ素樹脂加工のフライパンにするか
鉄のフライパンにするか悩んでいたところ
織田信成君のセラフィットの
テレビショッピングを見ました。
 

このセラミックのフライパン
セラフイットは
前から気にはなっていたのですが、
どうせフッ素樹脂加工のフライパンと同じだろうって
半信半疑でしたが
ダメもとで買ってみました。

ダメもとでとは言っても、
価格はそれなりにしたので、
フッ素樹脂加工のフライパンと
同じだったらどうしよう…と
心配しながら使ってみると
本当に織田信成君がつるつる滑っているみたいに
くっつかないんですよね~^^
 

セラフィットフライパンは
表面はスベスベで、
目玉焼きやオムライスの
薄い卵焼きなんか全然くっつかないし、
ツルツル滑るので気持ちがいいんです。

油がほとんどいらないので、
健康にも良さそうです。
 

ただ、表面が白色なので、
焦げ付いて取れなかったらどうしようって
思いながら焼いています。

今のところきれいな状態で保てていますが。
 

セラフィットフライパンを使ったあとは
水分を含んだふきんで拭いただけで、
かなりきれいになります。

ちゃんと水洗いもしますよ。

焦げないって本当に調理が楽です。
 

買うまではあまり期待せずも
期待して…^^;買ったのですが
焦げにくい、くっつきにくいことが
こんなにストレスを軽くするとは
自分でもびっくり。意外とよくって。

買ってよかったと思います。
 

価格がもう少し安いと良いのですが、
テフロン加工みたいに
コーティングがはがれてきたりもしないので
長く使えるので元は取れるかなと。

セラフィットフライパン
モノはいいですよ!
 

セラフィットシリーズには
取っ手が取り外しできない黄色いフライパン
セラフィットと
取っ手が取り外しできる緑色のフライパン
セラフィットフュージョンがあります。
 

私は取っ手が取り外しできる緑色のフライパン
セラフィットフュージョンを使っています。

取っ手が摂り外せると収納がかなりコンパクトになり
セラフィットフュージョンは
セラフィットよりも深さが深いので
汁物系もラクラク調理できます。

緑色のセラフィットフュージョン
使い勝手がかなり良いです。

私は取っ手が取り外しできる緑色のフライパン
セラフィットフュージョンが気に入っています
 

取っ手が取り外しできる緑色のフライパン
セラフィットフュージョンはこちら↓

詳しくは⇒セラフィットフュージョン フライパンセットを見る

 

取っ手が取り外しできない黄色いフライパン
セラフィットはこちら↓

詳しくは⇒セラフィット フライパンセットを見る