ゆずの化粧水を手作りしたことありますか?

ゆずはちょっと季節はずれですが先日祖母の顔を見て
思い出したので書いています。

祖母の家の近所には大きいゆずの木があります。

毎年、黄色いゆずがいっぱいなり、
ゆず茶からはじめ、干したゆずの皮を粉にし、
薬味に使ったり、お風呂に入れたり。

祖母からゆずのおすそ分けをいっぱいいただいています(^^)

 

ゆず茶を作るときに種は苦い味を出しますので
果肉と皮だけを使います。

残った種はよく干して焼酎につけて化粧水に使います。

ゆずの種はゆずの香りの源の成分を含有している上に、
殺菌効果があるらしいです。

なので、焼酎に7日くらいつけたゆずの化粧水は
ゆずの種から出たグリセリンでねばねばしてるし、
塗るとほんのり甘いゆずの香りが漂ってきます
(焼酎のアルコールは蒸発し、においは残ってません)
 

これは天然そのものなのでもちは短く、
なるべく早く使いきったほうがいいです。

私は小分けし、一週間分だけをつくり、
使い始めるときにまた新しく焼酎に付けておきます。

焼酎の分量は1:1にするとエッセンス見たく
どろっとした液になります。

1:3になると化粧水になりまして、とても使いやすいです。
 

グリセリン効果で伸びもよく、塗った後もにおいが残りません。

ほんのりゆずの香りがしますが、
天然のかおりなので違和感もなく、ナチュラルな感じです。

毎年できてるゆず。ゆずは捨てるところがありませんね。

激安の天然化粧水で私のお肌はいつもつるつる。

息子も一緒に使う無添加無着色無臭そのものです^^

天然の恵みって素晴らしいですね。

市販の化粧品も好きだけど手作り化粧水も何だかホッとします(^^)